ガーナのスラム街 - 認定特定非営利活動法人CLOUDY

NEWS

ガーナのスラム街

ガーナ国内のスラム街。

街中にはゴミや廃棄された電化製品が街を埋め尽くしている光景をよく目にします。

廃棄された電化製品を解体して部品を売ったり、修理して新たな命を吹き込んだり。

私たち先進国の人々が何気なく処分しているこれらのゴミはアフリカを中心とした途上国へ行き着いています。

先進国ではエコに対する意識がここ数年異常なまでに高まり、ビニール袋は有料に、そして環境に配慮した物づくりが進められています。

しかしここアフリカでは、まだまだその意識に気持ちが向く余裕がない気がしています。

私たちもガーナ国内で環境問題に取り組むプロジェクトを立ち上げたいと考えています。

出来ることから少しずつ。

みんなの意識が変わり、そして未来を大切にしていけるように。

 

RECENT ACTIVITIES

最近の活動状況

2023.03.17

ガーナの制度「NSS」とは? クリエイティブアカデミークラウドファンディング実施中!!

ガーナの教育省が1973年に設立したナショナル・サービス・スキーム(Nation

2023.03.17

納期を守るって?

ポーチを作っている彼女。 その姿は、納期に間に合うよう、真剣そのもの。 ワーカー

2023.03.17

CREATIVE ACADEMY先生紹介 Vol.2 Elikem

◆通称:エリー ◆部門:フォトグラファー ◆フォトグラファーになった理由: 偶然